シチリア東西横綱の競演

  • シチリア東西横綱の競演

 

 シチリア西部で150年の歴史をもつドンナフガータ社は伝統的な経験と近代的な醸造技術により、卓越した品質と個性を持ったワインを世に送り続けています。

 前オーナーのジャコモ・ラッロとイタリア伝説の醸造家ジャコモ・タキスのアイディアから生まれたTancrediは同社で最も世界的な知名度を持つ横綱クラスの高級フルボディ赤ワインです。

 

 一方、シチリア東部のアヴィデ社は1882年に創設され、長い間伝統あるワイン醸造を重んじてきました。現在でも昔から変わらず自社畑で収穫されるブドウのみを使用して醸造・販売を手掛けています。アヴィデ社のSigilloは優秀なエノロゴが地ぶどうと国際品種をブレンドし、素晴らしい仕上がりとなった同社渾身の最高級赤ワインです。

 

 TancrediSigilloのスタイルは似ています。両者ともフルボディの果実味、豊かで包み込むようなふくらみ、バランスの良さ、余韻の長さ、どれも申し分ありません。太陽に巡られたシチリアのテロワールを実感すると共に、東西の地域性、作り手の個性、ヴィンテージ等に持たされた相違点をテイスティングで楽しんで見ませんか?